2008年09月11日

映画 ウォンテッドWANTED!

WANTEDウォンテッド、いよいよはじまりますね!

WANTEDは、アンジェリーナジョリー、モーガンフリーマン、ジェームズ・マカヴォイの話題の映画です。

この「WANTED」は9月13-15日に先行上映されると、少し前からCMなどで流れてますね。
実際には9月20日からロードショーだそうですが。


「新次元へー」というのが副題でついていますが、
打った玉を自分の想念で曲げるとか、何か能力を持っていてそれに気付いて磨くと、違う次元にいけるということなんでしょうかね。

今はこういう次元や時空を超えるというのが、
時代の流れか流行っているきがします。


ニコラスケイジの『Next』は3分先の未来が見えるというものでしたし、
他にも今ちょっと名前がうかばないけれど、いろいろあったと思います。


WANTEDでもうひとつ注目されているのは、DAIGOが日本語版の吹き替えに挑戦したということ。

それもジェームズ・マカヴォイ演ずるウェスリーを演ずるというのは、大抜擢ですね。



DAIGO、しゃべり方がどうかとは思うけど、根本がおバカじゃないというか、
育ちのよさを感じるところがいいんでしょうかね〜。


アンジェリーナ・ジョリーは、「すべては愛のために」でいいな〜と思い、「Mr.&Mrs.スミス」なんかは家にDVDがあって、何度かみてます。

慈善活動に熱心というのも、なんかいいですよね。

アンジーは、ブラッドピットとの双子の赤ちゃんが生まれたことや、家族の写真をピープル誌に載せることで、莫大な金額をチャリティーにまわすなど、話題にも事欠かないですね。


WANTED、面白そう。
早く見に行きたいです。
posted by あかね at 21:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。